いきるブログ。

常に頑張っていたい。そんな負けず嫌いのOLブログです。

マイナス思考に陥った日。

今日はかなりどん底の日だった。

 

重い仕事を引き受けて、休憩も取らずに残業し、それ以外の仕事に手が回らなかったことに周りからの非難の目を浴びる。

 

上司に自信を持って提出した資料もあまり反応が良くなかった。

 

コミュ力がないような気もして沈んだ。

 

家に着いたら、資格試験の不合格通知が届いている。

 

 

泣き面に蜂。

 

人生に疲れたと思った。

 

近い将来も見えない。

 

ただの通りすがりの人や車にさえもイライラとした。

 

こんな日もあるよね。

 

もっと人生前向きに行かないと。

 

小さな事でくよくよするな、自分。

 

独り言を呟く金曜の夜でした。

 

f:id:miniotenbacha:20200131210626j:image

死ぬまでに観たいオーロラ。

夜空って、とてもロマンがありますよね。

 

満天の星空を見上げると、自分が広い宇宙の中の小さな惑星に存在していることを実感します。

 

f:id:miniotenbacha:20200127215528j:image

 

実際見えている星は、何万年も前の星の光。

何万年前の光を20数年しか生きていない私が見ている。

人の人生って儚い。

そして、宇宙は偉大だ。

 

 

小さい頃、流れ星を探してお願い事をするのが好きだった。

 

田舎に住んでいたので、星空がとても綺麗に見えた。

 

f:id:miniotenbacha:20200127215256j:image

 

数ミリの星のカケラが地球の大気とぶつかった時に熱を発して光る、それが流れ星。

 

昔、その光が、神の扉が開いたように見えたので、お願い事をするようになったそうです。

 

私たちにとって、大きな地球。

遠くたって一つに繋がった空を見上げることが出来る。

 

夜空はロマンに溢れています。

 

その中でも、私は死ぬまでにオーロラを一度でも良いから見てみたいと思っています。

 

f:id:miniotenbacha:20200127215624j:image

 

昔、人々はオーロラの存在を恐れていたそうです。

オーロラが何故できるのか分からなかったので、人々は悪いことの前兆だと考えていました。

 

科学が進み、次第にオーロラの発生するメカニズムが明らかになりました。

 

それは、太陽から発生するプラズマ粒子が、地球に降り注ぎ、地球の磁場がそれを弾き返すのですが、中には磁場をすり抜けるプラズマ粒子が存在し、それが酸素や炭素と反応を起こすことにより色のあるオーロラとなって見えるのです。

 

 

 

オーロラの仕組みが解明され、人々は安心してオーロラを楽しめるようになりました。

 

そして、酸素があることで生命という奇跡を生み出した地球だからこそ、オーロラは緑色に光るのです。

 

酸素がなければオーロラは緑色に光りません。

 

この地球、そしてオーロラ、すべてが絶妙なバランスを保つ奇跡によって成り立っているのです。

 

宇宙は今でも広がり続けています。

 

たった今、地球と同じ惑星が作られている可能性だってあるのです。

 

広い宇宙の中の小さな惑星。

そこで生きる数十年の人生。

 

私が出来ることは何だろう。

 

今目の前にある悩みだって、くよくよしている暇はないかもしれない。

 

広い視野を持って、生きていきたい。

 

だからこそ、オーロラを一度でも良いから目に焼き付けたい。

 

f:id:miniotenbacha:20200127220815j:image

ハワイ島でオススメのレストラン。

去年、初めてハワイ島へ旅行に行きました。

 

4泊6日の旅。

 

オアフ島は何回か行ったことがあるのですが、ハワイ島は初めて。

 

今回宿泊したのは、ヒルトン ・ワイコロア・ビレッジ

 

リゾート内をトラムが走っていたり、移動にボートを使ったり、まるでアミューズメントパークのようなリゾートホテルでした🏝

 

f:id:miniotenbacha:20200119003112j:image

 

今回は、ハワイ島で食べたオススメのレストランを4つご紹介します。

 

まず1つ目が、カムエラ・プロビジョン・カンパニー

 

ヒルトン ・ワイコロア・ビレッジの中にあるレストランです。

 

f:id:miniotenbacha:20200119003512j:image

 

ここのレストランは絶景の夕日を観ながら食事が出来るのです。

 

私が行った10月は、18:00頃が日の入とのことで、17:30に入店してスタンバイ。

 

晴れていて、夕日の空の色の移り変わりを堪能しました。

 

f:id:miniotenbacha:20200119003818j:image

 

こんな絶景を見れるだけでなく、ここは料理が本当にどれを食べても美味しかったです‼️


f:id:miniotenbacha:20200119004042j:image


f:id:miniotenbacha:20200119004020j:image

オニオングラタンスープも美味。


f:id:miniotenbacha:20200119004038j:image

オニオンリングも食べ応え抜群。


f:id:miniotenbacha:20200119004046j:image

ステーキも焼き加減、味付けにセンスを感じる。

 

最後の方は暗くなって写真がぶれぶれで撮れませんでした…

 

ここは、雰囲気も料理も100点でした。

 

続いて2つ目は、TEXドライブイン

 

ここは、小腹を満たすのにちょうど良いマラサダのお店。

 

f:id:miniotenbacha:20200119004926j:image

 

ワイ島で有名なマラサダのお店。


f:id:miniotenbacha:20200119004921j:image

 

見た目は大きいですが、とても軽いのでペロリと食べてしまいました。

 

とても美味しいマラサダでした。

 

3つ目は、ビッグアイランドグリルです。

 

ここは、お店に誰一人日本人のお客さんがいないローカルなお店でした。

 

f:id:miniotenbacha:20200119005747j:image


f:id:miniotenbacha:20200119005819j:image


f:id:miniotenbacha:20200119005758j:image

どれもボリュームがすごい。


f:id:miniotenbacha:20200119005802j:image

私的にはロコモコがヒット

ここのロコモコは味がとても美味しかったです。

 

4つ目は、Roy.s Waikoloa Bar&grill

キングスマーケットの中にあるレストラン。


f:id:miniotenbacha:20200119005808j:image


f:id:miniotenbacha:20200119005823j:image


f:id:miniotenbacha:20200119005753j:image


f:id:miniotenbacha:20200119005812j:image


f:id:miniotenbacha:20200119005815j:image


f:id:miniotenbacha:20200119005750j:image

 

ここも料理がどれもとても美味しかったです。

 

雰囲気は高級感溢れてました。

行って良かったなと思えるレストランでした。

 

以上が、ハワイ島オススメのレストランでした‼️

 

本当にこの4つはオススメします。

 

旅行は、グルメ大事ですよね。

 

美味しい料理に癒されて、旅行の幸せ度をアップさせましょう。

 

 

目は心の窓。

最近1人旅欲が強いです。

 

ある一定の周期で一人旅したいなぁと思う時が来ます。

 

f:id:miniotenbacha:20200118234714j:image

 

社会人になってすぐ1人旅をしようと思い立ち、ネットで『1人旅 女子 国内』で検索してたまたまヒットした出雲大社へ土日に弾丸で行きました。

 

予備知識を付けずに向かったので、後で縁結びの神様であることを知って、女子1人で訪問したことを気恥ずかしく思ったのが懐かしいです。笑

 

f:id:miniotenbacha:20200118234746j:image

 

1人旅って意識次第で色々な人たちとの出会いがありますよね。

 

ゲストハウスのオーナーさん、そこで出会った1人旅の仲間たち、ふらっと立ち寄ったご飯屋さんの店主とか。

 

自由気ままな旅。

 

夜に晩酌しようコンビニで酒とつまみを買ってルンルン気分で帰ったら、ゲストハウスのオーナーに呼び止められ、1人旅の人たちが集う1階のBARで夜明けまで語り合ったのも良い思い出。

 

そんなことに思いを馳せる1月の夜。

 

 

旅の道中で目に映る新しい景色、香り、新しい文化

 

それらに触れ合い生まれる新しい感情

 

 

f:id:miniotenbacha:20200118234810j:image

 

 

目は心の窓といいます。

 

その人がどんなことを体験し、どんなものを見てきたか、それが目に現れるのです。

 

だから私は旅をしてまだ見ぬ世界を目に焼き付けていきたいなと思います。

 

f:id:miniotenbacha:20200118234822j:image

勉強のコツ

私は現在20代独身OLです。

 

社会人になって、仕事で使う資格や国家資格キャリアコンサルタントMOSなど様々な資格を取得して来ましたが、ほとんど1発合格しています💮

 

今日は、これらを勉強する中で得た

『勉強のコツ』を紹介します。

 

f:id:miniotenbacha:20190104233931j:image

 

勉強のコツ①

『苦手だとか、その項目を見た瞬間落ち着かない気持ちになったら、その感情に敏感になれ』

 

苦手に感じたり、あるワードを見ただけで不安な気持ちになったり、ソワソワと落ち着かなくなったりする、そのような感情を第三者的に敏感に感じ取って下さい。

 

ほとんどの人はそのような感情になった時、それを避けようとします。

そして験の時にはその問題が出るな!と祈るでしょうが、そんな苦手意識が試験への集中力を格段に低下させます。

 

実は、苦手だなという感情が生まれて、その感情に自分で気が付けた時がチャンスなんです。

 

f:id:miniotenbacha:20200118231717j:image

 

ここであなたへの任務‼️

 

『苦手と感じたら、とにかく得意になるまで、好きになるまで、その問題が出て欲しいと思えるまで勉強せよ』

 

勉強のコツ②

『一からノートにまとめるのはNG』


資料が増えれば増えるほど、視覚的にも覚えるものが増えて大変です。

さらに、膨大な量であればあるほど、ノートにまとめるのはとても時間を要します。

疲労に伴い、雑になっていき、覚えるというよりはただ書き写すだけの作業になってしまいがち。

そして、頭に入っていないのに、やった気になってしまうのがノートにまとめる怖いところです。

 

ノート作りが好きで、ノートを作らないと勉強した気がしない人もいるかと思います。

 

f:id:miniotenbacha:20200118231734j:image

 

ここであなたへの任務‼️


『教科書や参考書をひたすら読み、線を引いたり書き込んだりしながら、視覚と一緒に覚えちゃえ。ただし、苦手な部分や覚えにくい部分はノートに自分なりにまとめよう』

 

 

勉強のコツ③

『練習問題は、何点取ったかなんて知る必要ない。自分の出来ないもの、覚えてないもの、苦手なものを炙り出すツールである』


練習問題は、やればやっただけ身になりますが、ただ闇雲に解くのはNGです。

何点取れたのかや出来たものに焦点を当てるのではなく、自分が現時点で何が出来ないのか、覚えていないのか、苦手なのかにフォーカスすることが重要です。

 

練習問題で出来ない部分をどんどん克服していけば、100点にどんどん近付きます。

 

間違った問題や苦手だと思った問題を本番までにどれだけ補えるかがミソ。

 

f:id:miniotenbacha:20200118231614j:image

 

ここであなたへの任務‼️

 

『練習問題を解いたら、まず自分の出来ていない部分を炙り出せ❗️そしたらとにかくその部分を徹底的に勉強し直せ❗️復習が全部終わるまで次に進むな❗️』

 

 

勉強って、焦ってくると覚えてなさそうなものとか、不安なものとか、苦手なものから目を背けたくなって、自分の得意としてるものとか、既に覚えたものにばっかり目を向けて安心しようとします。


でも、結果を出すなら、試験の直前まで諦めずに勝負すること‼️
覚えられてないもの、苦手なものが分かっているなら、1秒でも長く目に焼き付けて覚えられる努力をすること‼️

結果を出すなら、それが大事。

苦手なもの、不安なものを認識していることは、チャンスだということを頭に入れて勉強してみて下さい。

 

勉強のコツその④

『参考書は必ず2回は目を通せ。1回目は重要な所を見つける作業。2回目は重要な所を復習する作業。』

 

参考書は一通り読んで満足してはいけません。

人間は忘れる生き物です。

 

覚えた気になっていても、実はあまり記憶に残っていません。

 

覚える為には、最低2回は反復させること。

 

1回目は新鮮な目線で。

2回目は「あっこれ前も読んだぞ」って思う感覚。

この『前も見たぞ』って感覚が記憶に残る秘訣です。

 

f:id:miniotenbacha:20200118231755j:image

 

ここであなたへの任務‼️

 

『1回目は消せるペンで後で見返したい重要な所、覚えたい所に赤下線を引いて覚えながら読破を目指す。2回目は試験直前、赤下線を引いた部分を黄色マーカーを引いて再度復習する。』

 

繰り返し一から全部読むのは、効率が悪すぎます。

2回目からは、1回目に重要だと思った所だけをもう一度読むのです。

 

そうすると重要な所だけが頭の中で反復されるので、記憶に残りやすいです。

 

 

勉強は長時間やればやっただけ身にはなりますが、どうせなら効率良くやりたいものですよね。

 

同じ8時間勉強したAさんとBさんでも、Aさんの方が効率良く勉強し、Bさんは闇雲に勉強したのなら、結果が出やすいのはAさんです。

 

いかに効率良く勉強するかって、とても大事です。

 

勉強は楽しんだもん勝ちです‼️

 

ゲーム感覚で楽しむことが何よりです。

 

さぁ、ボスクリアを目指して頑張りましょう‼️

 

断捨離。

最近、断捨離がマイブームになりました。

 

暇さえあれば何を捨てようか部屋中見渡しています。

 

最近はモノを買うよりも、捨てる時の方が快感です。笑

捨てるモノが見つかると、「お、ここに隠れていたのね!」と嬉しくなります。

ゴミの日に、部屋から断捨離のゴミ袋がなくなると本当にスッキリした気分に包まれます🌟

 

f:id:miniotenbacha:20200116220521j:image

 

私が断捨離する理由は、

 

①いつでもどこでも引っ越せるくらいの身軽さを得ること

 

②リラックス空間を作ること

 

③1つ1つのモノを大切にできるようになること

 

④雑念のない憧れのホテルライクな部屋を作ること

 

これが主な理由です。

 

数年前から、不要なものを捨て始めています。

捨てると言ってもメルカリに出品もします。

 

昔は図工やDIYが好きだったので、ガラクタも何かの材料になると、とにかくなんでもかんでも溜め込んでいました。

 

勿論、部屋は物で溢れ返り、どこに何があるのかも分からない状況。

奥底に眠ってしまっているストックに気付かず、再購入なんてことも日常茶飯事。

 

それでも昔は物が沢山あることが正義だと思っていました…🦸‍♀️

 

何も考えずにあれこれインテリアも購入するので、色も系統も統一感のないものたちが部屋の中を埋め尽くしていました。

1個1個のものはとても可愛いけれど、コンセプトのないごちゃついた部屋になっていました。

 

そんなある時、オシャレなYouTuberのルームツアーやモーニングルーティンにハマり、

YouTuberのようなスッキリとしていて、かつオシャレな部屋に憧れるようになりました。

 

それが断捨離を始める発端となりました。

 

f:id:miniotenbacha:20200116220535j:image

 

憧れの部屋を実現させるために、

 

まず、部屋のホワイト化を目指しました。

 

とにかく色物・柄物は排除❗️

モノトーンやホワイト商品が100円ショップでも売られていたのでとてもありがたいことでした。

 

また、部屋の中の「文字」の排除を行いました。

 

文字は、雑念の元です。

 

パッケージを剥がしたり、詰め替えたりして、無地のものを選ぶようにしました。

 

また、モノの住所をハッキリさせることがとても重要です。

 

化粧品サンプルがあっちの棚にもこっちの棚にも入っていたり、紙袋があっちこっちにあったり、同じ分類であるはずのものが部屋に散らばっていました。

 

同じ分類のものを別に保管していると、どれだけ持っているのか把握しづらくなるのであまり良くありません。

 

旅行グッズはここの引き出しにしまおうとか、袋類はここに入れておこうとか、とにかく同じ分類のものはまとめておくことがとても大切です。

 

また、動線をしっかり考えました。

普段よく出し入れするものは、出し入れしやすい場所に収納します。

例えば下着は脱衣所の棚に収納するとか、ハンドクリームは夜寝る前につけるからベッド横に置くとか、生活動線に合わせてモノを配置することが、快適生活においてはとても重要になってきます。

 

 

そして、断捨離ですが、

 

私は以下の基準でモノを捨てました。

 

①それは生活する上で必要なものか

 ( 使用しているものか)

 

②それを見て、ワクワク・ドキドキ・ハッピーな気分になれるか

 

③それは自分を幸せにしてくれるものか

 

④それを見た時、嫌な気持ちにならないか

 

⑤汚れやほつれ、傷などは目立たないか

 

⑥一生使い切れない程のストックはないか

 

この基準でモノを捨てていっても、やはり迷うモノが出てきます。

 

でも、必要なモノでもときめくモノでもないから迷うのです。

本当に必要で好きなモノなら、迷ったりしません。

 

スマホを捨てようだとか、一つしかないハサミを捨てようだとか、お気に入りのインテリアを捨てようなんて思わないはずです。

 

そして、その迷うこと自体が雑念であり、ときめくシンプルな部屋作りを邪魔しているのです。

 

迷って、やっぱり捨てないでおこうと置いておくと、またいつか迷う日が来るのです。その迷う時間がもったいない❗️

 

私が過去に捨てたものをピックアップしリスト化しました。(ちなみに、捨てて後悔したものは一度もありません )

 

スタバのタンブラー

 水漏れするから横に倒せないし、携帯するには不便。ちゃんと口が閉まる小さめの水筒を代わりに使っている。

・メルヘン柄のトレー

 メルヘン柄が気に入らず、買って一度も使わなかった。

・100均のアイシャドウ

 某YouTuberが紹介していて、良いなぁと思って購入したが、結局自分には合わず、100円だからトキメクこともなく使わなかった。

・シャープペン2本

 見た目は好きだけど、書きづらくて結局使わなかった。

・プチプラサイトで買ったレギンスパンツ

 モデルさんが綺麗に履きこなしていて惹かれたけど、実際履いてみると横線が入って良い気分がしなかった。

・スーパーボール

 お祭りでGETし、結局使い道もなく取っておいたもの。

・片方しかないイヤリング 

 いつか見つかるかもとか、いつかこのパーツを使って自分で創作するかもとか思って取っておいたもの。

・おまけでついてきたハンカチ

 デザインが気に入らず使う気にならなかった。

・流行の過ぎた服

 まだ綺麗な状態で捨てるのはもったいないと思っていたけれど、一度着て外を歩いてみたらその日1日気分が乗らなかった。

・好きでもないキャラクターのポチ袋

 好きなキャラじゃないからときめかない。

・ヨレヨレの下着

 ヨレヨレの下着は身体に良くない。

・昔流行った柄付きタイツ

 タイツは黒の無地がシンプルで1番。

・UFOキャッチャーでとったぬいぐるみ

 ぬいぐるみは風水的にあまり良くないらしく、気に入っているもの以外は捨てた。

・固形石鹸

 泡の出るボディソープしか使わなかったので。

・マニュキア

 乾燥しているもの、色の気に入らないものは無理につける必要はない。

・100円で買った箸

 変色したり、柄もすぐ剥がれてしまった為、食べる度に不快な思いをした。

・ふきん

 衛生面を考えてキッチンペーパーで代用した。

・数年前に処方してもらった薬

 薬にも期限がある。

・ディズニーのお土産で買ったお菓子の缶

 柄ものはごちゃつくので。

・100均で買った造花

 安っぽい見た目だったので。

・すぐに落ちる口紅

 落ちないティントがあるので。

・ルームウェア

 フリフリは可愛らし過ぎて着なくなったので。

・色あせた靴下

 恥ずかしいので。

・安いコーヒーメーカー 

 結局インスタントが楽。

・トイレマット

 なくしたらお掃除が楽になった。

・何かに使えるかもととっておいたストラップ

 結局使う日は来ない。

・テンションの上がらないペン

 使う時に気持ちが上がらなく、書いてて心地良くない。

・空き箱

 何か収納する為にとっておいたけど、収納するものが見つからなかった。

・肌乗りの悪いチーク

 肌に合わないので使わない。

・大学の名前が入ったファイル

 記念に取っておいたけど、使う気がしなかった。

・賞味期限の切れた食材

 意外と期限の切れた食材が冷蔵庫から出てくる。

・すぐにシワができるカーディガン

 使い勝手が悪いので。

・ときめかないポーチ

 ポーチはすぐに増えるので。

・チョーカー 

 若い頃は良かったけど、今は奇抜すぎる。

・全然使っていないポイントカード

 ポイントカードは毎月使わないなら断る。

・どこかでもらった冊子

 暇な時に読もうと思ったけど、読む日は来なかった。

・数年前にもらったお土産の雑貨

 部屋に馴染まないので。

・ファスナーが割れた洗濯袋

 替え時。

・紙袋

 お気に入りをサイズ違いでいくつか残しておけばOK。

・テグスが伸びきったブレスレット 

 伸びきっていてカッコ悪い。

・保冷剤

 知らない間に冷凍庫スペースを埋め尽くしていた。

・海外旅行で買った現地の服

 日本では着れない。

・前髪カーラー

 上手くカールしてくれなかった。

・もう使用していないペンの替えインク

 もったいないけど使うときはもう来ない。

・キャラクターのスタンプ

 何かの付録だったが好きなキャラクターではなかった。

・ペン立て

 常に筆箱を持ち歩くので、ペン立ては必要なくなった

ミスドでもらったランタン

 非常時にと思ったが、電池式で明かりも暗かったので。

・すぐシワになるエプロン

 洗濯する度にシワが出来てアイロンをかけていたがその時間がもったいない。

・使いづらい鍋つかみ

 見た目は可愛いが、使い辛くてほとんど使わなかった。

・クリップ

 一生使い切れないほど大量にあった。

・シュシュ

 もう流行が終わったので。

・バナナクリップ

 結局一度も使わなかった。

・肩がすぐ落ちるタンクトップ

 毎回落ちるのがストレスだった。

・有効期限の切れたクーポン券

 いつの間にか期限が切れていた。

・ボロボロになったスリッパ

 毎日履くのにトキメキが必要なので買い換えた。

・まな板立て

 結局使っていなかったので。

・ウェットシートBOX

 100円ショップで買ったが、すぐに乾燥してしまうので。

・クリーニングでもらう黒ハンガー

 先がとがっていて洋服に跡がついてしまうし、沢山ありすぎてその分洋服が増えていくので。

・サイズの合わないベルト

 サイズが大きくてほぼ飾りのように使うしかないベルト。ベルトの役目をしてくれないので使わなくなった。

・ベレー帽

 どうしても上手く被れなかったので。

・古いヘアクリーム

 昔買って、もう数年も使用していないもの。

・語学の参考書

 また勉強するかもと思って取っておいたが、結局手につかず。勉強をしようと思った時はまた新しい参考書を買えば良い。

・小さいブックカバー

 小さい本しか合わず、なかなか使う機会がないので。

・固まった粉調味料類

 古いので。

・気に入っていないハンカチ

 何故かどんどん増えるハンカチ。

・毛玉の出来た靴下

 毛玉取りでも限界が来たので。

・通信教育の書類

 もう見直すことはないと思ったので。

・服のテイストに合わないイヤリング 

 好みが変わったので。

・ハンドタオル

 サイズ的に使い道がなかったので。気に入らないデザインは捨てた。

・100円ショップで買った置物

 可愛いと思ったけど、やっぱり安っぽさがあったので。

・ときめかないノート

 ときめかないノートは書く気も起こらない。

上げ底出来る靴の中敷

 昔は盛るほど良かったが、今は履きやすさ命のため。

・マーカー

 一生使い切れないほどに溜まったマーカー。

・毛玉の沢山ついたベッドシーツ

 もう何年も使用して、手触りが悪かったので。

BOOKOFFで集めた漫画

 中古でシミがついていて2回目以降は読む気が起きなかった。

 

 

挙げたらきりがないですが、これらが私の捨てたものたちです。

 

断捨離を始めてから、買い物する時に、断捨離対象になるかどうかの見極めが出来るようになり、無駄買いが減りました。

 

これも日々断捨離する行為が、モノの見極め判断力のトレーニンになっていると実感しています。

 

 

まだまだ、部屋はゴチャついて見えるので、これからも続けていきます。

 

毎日ときめく理想の部屋を目指して、頑張ろう💪

 

無印良品で最近買ってよかったもの。

ここ最近、くしゃみが止まりません。

最初は風邪かな?と思っていたけれど、もしかして…花粉症が早くも到来?!

 

元々花粉症だけれど、いつも症状が出始めるのは、3月頃。

 

今年は暖冬だから、花粉ももう飛び回っているのかな?T_T

 

f:id:miniotenbacha:20200116214928j:image

 

ところで私は、マスクが嫌いです。

 

耳が痛くなるだとか、メイクが取れるだとか嫌な要素は沢山あるのだけれど、

 

何よりも、匂いが苦手なんです!!!

 

高級なマスクを買えばあまり匂いは感じないけれど、毎日つける消耗品だから、コスパ重視で安いマスクを箱買いしたい。

 

なので、今まで匂いは我慢していました。

 

でも、発見したんです!!!

 

 

f:id:miniotenbacha:20200116214429j:image

 

この無印良品のマスクスプレー。

 

 

シトラスの香り以外に和ハッカの香りもありました)

 

マスクをつける前に、肌の触れない方に全体的にスプレーし、マスクを振って乾燥させます。

 

このスプレーのおかげで、丸一日全くマスクの嫌な匂いを感じなくなりました‼️

 

もっと早くにこの存在を知りたかった…!

 

これは、リピート必須商品です。

是非ともオススメしたい商品です。

 

これから花粉症の季節。

 

マスクが欠かせなくなる人も多いかと思いますが、このスプレー使って乗り切りましょう…!