いきるブログ。

常に頑張っていたい。そんな負けず嫌いのOLブログです。

断捨離。

最近、断捨離がマイブームです。

 

暇さえあれば何を捨てようか部屋中見渡しています。

最近はモノを買うよりも、捨てる時の方が快感があります。笑

捨てるモノが見つかると、「お、ここに隠れていたのね!」と嬉しくなるんです。

ゴミの日に、とうとう部屋から断捨離で捨てたモノの入ったゴミ袋がなくなると本当にスッキリした気分に包まれます🌟

 

f:id:miniotenbacha:20200116220521j:image

 

私が断捨離する理由は、

 

①いつでもどこでも引っ越せるくらいの身軽さを得ること

 

②リラックス空間を作ること

 

③1つ1つのモノを大切にできるようになること

 

④雑念のない憧れのホテルライクなシンプル部屋を作ること

 

これが主な理由です。

 

数年前から、不要なものを捨て始めています。

捨てると言っても、メルカリで売れるものは、メルカリに出品しています。

 

自分にとってはガラクタも同然のようなものでも、誰かにとっては必要なものだということもあるので、メルカリは結構売れました。

 

そんな私でも、昔は、図工やDIYが好きだったので、ガラクタも何かの材料になると思い、とにかくなんでもかんでも捨てずに溜め込んでいました。

 

そうすると勿論、部屋は物で溢れ返り、どこに何があるのかも分からない状況。

家にストックがあるのに、奥底に眠ってしまっていて気付かず、また購入なんてことも日常茶飯事。

 

それでも、昔は物が沢山あることが正義なんて思っていました…🦸‍♀️

 

部屋の作り方なんて勉強せずに、あれこれインテリアも購入するので、

 

色も系統も統一感のないモノたちが部屋を埋め尽くし、1個1個のモノはとても可愛いものだけれど、コンセプトのないごちゃついた部屋になっていました。

 

そんなある時、オシャレなYouTuberのルームツアーやモーニングルーティンにハマり、

 

YouTuberのとてもスッキリとしていて、かつオシャレな部屋を真似したくなりました。

 

それが断捨離を始める発端となりました。

 

f:id:miniotenbacha:20200116220535j:image

 

憧れの部屋を実現させるために、

 

まず、部屋のホワイト化を目指しました。

 

とにかく色物・柄物は、排除!

有難いことに、世間もモノトーンやホワイトがブームなのか、100円ショップでさえもバラエティ豊かなモノトーン商品が並んでいました。

 

徐々に、徐々に、ホワイトへと移行していきました。

 

また、部屋の中の「文字」の排除を行いました。

 

文字は、雑念の元です。

 

パッケージは剥がしたり、詰め替えたりして、無地のものを選ぶようにしました。

 

また、モノの住所をハッキリさせることが、とても重要です。

 

化粧品サンプルがあっちの棚にもこっちの棚にも入っていたり、紙袋があっちこっちにあったり、とにかく同じ分類のものが散らばって収納してあるのは、把握しづらくなるので良くありません。

 

旅行グッズはここの引き出しにしまおうとか、袋類はここに入れておこうとか、とにかく同じ分類のものはまとめておくことがとても大切です。

 

また、動線をしっかり考えました。

普段よく出し入れするものは、出し入れしやく収納し、収納場所をよく考えることです。

例えば下着は脱衣所の棚に収納するだとか、ハンドクリームは夜寝る前につけるからベッド横に置くとか、とにかく生活しやすいようにモノを配置することが、快適生活においてはとても重要になってくるのです。

 

 

そして、断捨離ですが、

 

私は以下の基準でモノを捨てました。

 

①それは生活する上で必要なものか

 ( 使用しているものか)

 

②それを見て、ワクワク・ドキドキ・ハッピーなトキメク気分になれるか

 

③それは自分を幸せにしてくれるものか

 

④それを見た時、一瞬でも嫌な気持ちにならないか

 

⑤汚れやほつれ、傷などは目立たないか

 

⑥一生使い切れない程のストックがないか

 

この基準でモノを捨てていっても、迷うモノが出てきますが、「迷う」ということは、必要なモノでもトキメクモノでもないからです。

 

本当に必要なモノは、迷ったりしません。

 

スマホを捨てようだとか、一つしかないハサミを捨てようだとか、お気に入りのインテリアを捨てようなんて思わないと思います。

 

そして、その「迷う」モノこそが、雑念であり、トキメクシンプルな部屋作りを邪魔しているアイテムなのです。

 

迷って、やっぱり捨てないでおこうって置いておくと、またいつか捨てようか迷う日が来るのです。その迷う時間がもったいない❗️

 

私が過去に捨てたものをピックアップしリスト化しました。(ちなみに、捨てて後悔したことは一度もありません )

 

スタバのタンブラー

 水漏れするから横に倒せないし、携帯するには不便。ちゃんと口が閉まる小さめの水筒を代わりに使っています。

・メルヘン柄のトレー

 メルヘン柄が気に入らず、買って一度も使わなかった。

・100均のアイシャドウ

 某YouTuberが紹介していて、良いなぁと思って購入したが、結局自分には合わず、100円だからトキメクこともなく使わなかった。

・シャープペン2本

 見た目が気に入ったけど、書きづらくて結局使わなかったシャープペン。

・プチプラサイトで買ったレギンスパンツ

 ネットの写真ではモデルさんが綺麗に履きこなしていたけど、実際履いてみると横線が入って良い気分がしなかった。

・スーパーボール

 お祭りでGETしたけど、結局使い道もなく取っておいたもの。

・片方しかないイヤリング 

 いつかもう片方見つかるかもとか、いつかこのパーツを使って自分で創作するかもとか思って取っておいたもの。

・おまけでついてきたハンカチ

 デザインが気に入らないから、使う気にならなかった。

・流行の過ぎた服

 まだ綺麗な状態で捨てるのはもったいないと思っていたけれど、一度着て外を歩いてみたらその日1日気分が乗らなかった。

・好きでもないキャラクターのポチ袋

 好きなキャラじゃないから、ときめかない。

・ヨレヨレの下着

 ヨレヨレの下着は身体に良くないです。

・昔流行った柄付きタイツ

 タイツは黒の無地がシンプルで1番

・UFOキャッチャーでとったぬいぐるみ

 ぬいぐるみは風水的にあまり良くないらしく、気に入っているもの以外は捨てました。

・固形石鹸

 泡の出るボディソープしか使わなかったので。

・マニュキア

 乾燥しているもの、色の気に入らないものは無理につける必要ありません。

・100円で買った箸

 変色したり、柄もすぐ剥がれてしまった為、食べる度に不快な思いはしたくないので。

・ふきん

 衛生面を考えて、キッチンペーパーで代用するようにしました。

・数年前に処方してもらった薬

 薬にも期限があります。

・ディズニーのお土産で買ったお菓子の缶

 柄ものはごちゃつくので捨てました。

・100均で買った造花

 安っぽい見た目だったので。

・すぐに落ちる口紅

 今は落ちないティントがあるのでわざわざ落ちやすい口紅は選ばなくなった。

・ルームウェア

 可愛らしすぎるフリフリは着なくなったので。

・色あせた靴下

 恥ずかしいので捨てました。

・安いコーヒーメーカー 

 結局インスタントが楽でした。

・トイレマット

 なくしたら、お掃除が楽になりました。

・何かに使えるかもととっておいたストラップ

 結局、使う日は来ません。

・テンションの上がらないペン

 使う時に気持ちが上がらなければ、書いてて心地良くないです。

・空き箱

 何か収納する為にとっておいたけど、収納するものが見つかりませんでした。

・肌乗りの悪いチーク

 肌に合わないので、使いません。

・大学の名前が入ったファイル

 記念に取っておいたけど、使う気はしませんでした。

・賞味期限の切れた食材

 意外と期限の切れた食材が冷蔵庫から出てきます。

・すぐにシワができるカーディガン

 使い勝手が悪いので。

・ときめかないポーチ

 ポーチはすぐに増えるので。

・チョーカー 

 若い頃は良かったけど、今は奇抜すぎる。

・全然使っていないポイントカード

 ポイントカードは毎月使わないなら断ります。

・どこかでもらった冊子

 暇な時に読もうと思ったけど、読む日は来なかった。

・数年前にもらったお土産の雑貨

 部屋に馴染まないので。

・ファスナーが割れた洗濯袋

 替え時です。

・紙袋

 レギュラーのお気に入りだけサイズ違いでいくつか残しておけばOK。

・テグスが伸びきったブレスレット 

 伸びきっていてカッコ悪いです。

・保冷剤

 知らない間に冷凍庫を埋め尽くしていた。ただでさえ小さい冷凍庫なのに。

・海外旅行で買った現地の服

 日本では着れません。

・前髪カーラー

 上手くカールしてくれませんでした。

・もう使用していないペンの替えインク

 もったいないけど使うときはもう来ない。

・キャラクターのスタンプ

 何かの付録についていたが好きなキャラクターではなかったので。

・ペン立て

 常に筆箱を持ち歩くので、ペン立ては必要なくなった

ミスドでもらったランタン

 非常時にと思ったが、電池式で明かりも暗かったので。

・すぐシワになるエプロン

 洗濯する度にシワが出来てアイロンをかけていたがその時間がもったいない。

・使いづらい鍋つかみ

 見た目が可愛いと思ったが、使い辛くてほとんど使わなかった鍋つかみ。

・クリップ

 一生使い切れないほど大量にあった。

・シュシュ

 もう流行が終わったので。

・バナナクリップ

 結局一度も使わなかった。

・肩がすぐ落ちるタンクトップ

 毎回落ちるのがストレスだったので。

・有効期限の切れたクーポン券

 使えるかもと取っていたがいつの間にか期限が切れていた。

・ボロボロになったスリッパ

 毎日履くのにトキメキが必要だと思ったので、買い換えました。

・まな板立て

 結局使ってなかった為。

・ウェットシートBOX

 100円ショップで買ってみたが、すぐに乾燥してしまう為。

・クリーニングでもらう黒ハンガー

 先がとんがっているので、洋服に跡がついてしまうし、沢山ありすぎてその分洋服が増えていくので。

・サイズの合わないベルト

 サイズが大きくて、ほぼ飾りのように使うしかないベルト。結局ベルトの役目をしてくれないので、使わなくなった。

・ベレー帽

 どうしても上手く被らなかったので。

・古いヘアクリーム

 昔買って、もう数年も使用していないもの。

・語学の参考書

 また勉強するかもと思って取っておいたが、結局手につかず。勉強をしようと思った時はまた新しい参考書を買えば良い。

・小さいブックカバー

 小さい本しか合わず、なかなか使う機会がない為。

・固まった粉調味料類

 古いので。

・気に入っていないハンカチ

 何故かどんどん増えるハンカチ。気に入らないものは捨てます。

・毛玉の出来た靴下

 毛玉取りでも限界が来たので。

・通信教育の書類

 もう見直すことはないと思ったので。

・服のテイストに合わないイヤリング 

 好みが変わったので。

・ハンドタオル

 サイズ的に使い道がなかったので。気に入らないデザインは捨てました。

・100円ショップで買った置物

 買う時は可愛いと思ったけど、やっぱり安っぽさがあった為。

・ときめかないノート

 ときめかないデザインのノートは書く気も起こらないです。

上げ底出来る靴の中敷

 昔は盛れば盛るほど良かったが、今は履きやすさ命の為。

・マーカー

 一生使い切れないほどに溜まったマーカー

・毛玉の沢山ついたベッドシーツ

 もう何年も使用して、手触りが悪いです。

BOOKOFFで集めた漫画

 中古でシミがついていて一度読み終わったら、2回目以降は読む気が起きませんでした。

 

 

挙げたらきりがないですが、これらが私の捨てたものたちです。

 

断捨離を始めてから、買い物する時に、断捨離対象になるかどうかの見極めが出来るようになり、無駄買いが減ったように思います。

 

これも日々断捨離する行為が、モノの見極め判断力のトレーニンになっていると実感しています。

 

 

まだまだ、部屋はゴチャついて見えるので、これからも続けていきます。

 

毎日ときめく理想の部屋を目指して、頑張ろう💪