いきるブログ。

常に頑張っていたい。そんな負けず嫌いのOLブログです。

勉強のコツ

私は現在20代独身OLです。

 

社会人になって、仕事で使うマニアックな資格を始め、国家資格キャリアコンサルタントMOSなど様々な資格を取得して来ましたが、

全て1発合格しています💮

 

そこで、勉強する中で得た『勉強のコツ』を紹介したいと思います。

 

f:id:miniotenbacha:20190104233931j:image

 

勉強のコツその①

『苦手だとか、その項目を見た瞬間落ち着かない気持ちになる、その感情に敏感になれ。』

 

苦手に思ったり、あるワードを見ただけで、不安な気持ちになったり、ソワソワと落ち着かなくなったりする、そんな気持ちを客観視出来たあなたは、勝ったも同然❗️

 

おめでとうございます‼️

 

ほとんどの人は、そんな感情になった時、それを避けようとします。

そして験の時にはその問題が出るな!と祈るでしょう。

 

そんな苦手意識が、テストへの集中力を格段に低下させます。

 

実は、苦手だなという感情が生まれて、その感情に自分で気付いた時がチャンス✨なんです。

 

f:id:miniotenbacha:20200118231717j:image

 

ここであなたへの任務‼️

 

『苦手と感じたら、とにかく、得意になるまで、好きになるまで、むしろその問題が出て欲しいって思えるまで勉強せよ』

 

勉強のコツその②

『一からノートにまとめるのはNG』


資料が増えれば増えるほど、視覚的にも覚えるものが増えて大変です。

さらに、膨大な量であればあるほど、ノートにまとめるのはとても時間を要します。

疲労に伴い、雑になっていき、覚えるというよりはただ書き写すだけの作業になってしまいがち。

そして、頭に入っていないのに、やった気になってしまうのが、怖いところです。

 

マメな人ほど、ノート作りが好きで、ノートを作らないと勉強した気がしないって人がいるかと思います。

 

でも、効率的にやるのなら、、

 

f:id:miniotenbacha:20200118231734j:image

 

あなたへの任務‼️


『シンプルに、教科書や参考書、資料集をひたすら読み、線を引いたり、書き込んだらしながら、視覚と一緒に覚えちゃえ。ただし、苦手な部分、覚えにくい部分はノートにピックアップして自分なりにまとめるのはアリ』

 

 

勉強のコツその③

『練習問題は、何点取ったかなんて知る必要ない。自分の出来ないもの、覚えてないもの、苦手なものを炙り出すツールである。』


練習問題は、やればやっただけ身になりますが、ただ闇雲に解くのはNG。

練習問題は、何点取れたのか、出来たものが何かに焦点を当てるのではなく、自分が現時点で何が出来ないのか、覚えていないのか、苦手なのかにフォーカスすることが重要です。

 

練習問題で出来ない部分をどんどん克服していけば、100点にどんどん近付く。

 

間違った問題や苦手だと思った問題を本番までにどれだけ補えるかがミソ。

 

f:id:miniotenbacha:20200118231614j:image

 

ここであなたへの任務‼️

 

『練習問題を解いたら、まず自分の出来ていない部分を炙り出せ❗️そしたらとにかくその部分を徹底的に勉強し直せ❗️復習が全部終わるまで次に進むな❗️』

 

 

勉強って、

焦ってくると、覚えてなさそうなものとか、不安なものとか、苦手なものから目を背けたくなって、

自分の得意としてるものとか、既に覚えたものにばっかり目を向けて安心しようとします。


でも、結果出すなら、試験の直前まで諦めずに、勝負すること‼️
覚えられてないもの、苦手なものが分かっているなら、1秒でも長く目に焼き付けて覚えられる努力をすること‼️

結果を出すなら、それが大事。

苦手なもの、不安なものを認識していることは、チャンスだということを頭に入れて勉強してみて下さい❗️

 

勉強のコツその④

『参考書は必ず2回は目を通せ。1回目は重要な所を見つける作業。2回目は重要な所を復習する作業。』

 

参考書は一通り読んで満足してはいけません。

人間は、忘れる生き物です。

 

覚えた気になっていても、実はあまり記憶に残っていません。

 

覚える為には、最低2回は反復させること。

 

1回目は新鮮な目線で、2回目は、「あっこれ前も読んだぞ」って思う感覚。

この、『前も見たぞ』って感覚が記憶に残る秘訣です。

 

f:id:miniotenbacha:20200118231755j:image

 

ここであなたへの任務‼️

 

『1回目は消せるペン、フリクションで後で見返したい重要な所、覚えたい所に赤下線を引いて覚えながら読破を目指す。2回目は試験直前、今度は赤下線を引いた所だけでも良いので、赤下線を引いた部分を黄色マーカーを引いて再度復習する。』

 

繰り返し一から全部読むのは、効率が悪すぎます。

2回目からは、1回目に重要だと思ったところだけをもう一度読むのです。

 

そうすると重要な所だけが頭の中で反復されるので、記憶に残りやすいです。

 

 

勉強は、長時間やればやっただけ身にはなりますが、どうせなら効率良くやりたいものですよね。

 

毎日8時間勉強したAさんとBさんだとしても、Aさんの方が効率良く勉強し、Bさんは闇雲に勉強したのなら、結果が出やすいのはAさんです。

 

いかに、効率良く勉強するかって、とても大事です。

 

今回私が体験してとても良かった勉強法をご紹介しました。

 

勉強は楽しんだもん勝ちです‼️

 

ゲーム感覚で楽しむことが何よりです。

 

さぁ、ボスクリアを目指して頑張りましょう‼️